金欠で困った!を解決!郵便局でのキャッシングを利用してみた結果

金欠で困った!を解決!郵便局でのキャッシングを利用してみた結果

急にお金が必要となる時は時期が関係なくやって来ました。
いつもある程度の貯蓄はしているつもりでしたが突然、
別で暮らしている家族が病気で入院する事になりました。

 

その時はかなりバタバタして急な出費が増えていきました。
立て替えという形で病院費用を先払いしていた他、
入院すると病院代だけではなくいろいろな雑費もかさみました。

 

自分の生活費と家族の病院代を支払い続けていける貯蓄もだんだんと減って来ていました。

 

そこでキャッシングを検討したのですがどこが良いのか全く見当もつかず、
利子が多くては困るとなかなか1歩が踏み出せないでいました。

 

大きな額ではなく少額を借りたいと考えていた時ふと
郵便局のクレジットカードを財布から出した時に
クレジット機能付きだったという事を思い出しました。

 

 

この郵便局のクレジットカードは、
ETCカードや新幹線をよく利用するので
JR東海エクスプレス予約サービスが付帯できたりと
何かと便利でもともと持っていたものでした。

 

はじめにキャッシング付カードを作った時は
必要事項などを記入して返送してから
自宅に届くまでに1週間から2週間ほどの期間がかかりました。

 

30万円まで借りる事ができて返済は翌月に一括返済が基本でした。
利子がついて返せなくなるのも怖かったので少額を1度だけ利用しました。

 

提携しているコンビニのATMからすぐに引き出す事ができたので、
必要なお金をすぐに引き出せて助かりました。

 

 

お金を借りる時にはクレジットカードの暗証番号が必要なので覚えておく必要がありました。
忘れた場合は後日郵送で教えてもらえる様ですが
今回借りた時は覚えていたのでスムーズに借りる事ができました。

 

少額を借りたとはいえ、利子が増えた額を返済することになるので、
お金を借りたときには出来るだけ早く返済するように心掛けたいと思います。

 

今回の様な急な出費にブラック融資
お金を出す時にはとても助かりました。
来月に一括で返金できる様にと考えながら利用しました。

ゆうちょ銀行でキャッシングが出来るとは…。かなり便利なのでお勧めです!

近頃、急な出費が多くなってきたため、
いつでもお金を借りられるようにキャッシング可能なカードを用意しておきたいと考えていました。

 

とは言え、カードキャッシングについての知識が全く無かったためカード選びが難航…。
個人的に重視したかったのが「信用度」と「使いやすさ」です。

 

信頼出来そうな大手の会社はカードでのキャッシングサービスは行なっているものの、
利用可能なATMが限られていたりして使い勝手が悪そうでした。

 

そこでようやく見つけたのが、JP BANKカードを使ったキャッシングです。
JP BANKカードはゆうちょ銀行が発行するキャッシングサービス付きのクレジットカードのことで、
決められた上限額までお金を借り入れることが出来ます。

 

 

ゆうちょ銀行が発行するカードということで信頼度は抜群ですし、
安心して利用することが出来ると思いました。

 

また、ゆうちょ銀行はコンビニのATMから利用することが可能なので
キャッシングの使い勝手も良好。
そして何より、私はゆうちょ銀行に貯蓄をしています。

 

このJP BANKカードを見つけた時に、私の求めているカードはこれだと確信しました。
それからすぐにゆうちょ銀行のWEBサイト上からカード入会の手続きを実行し、
2週間も経たないうちにカードが手元に届きました。

 

 

このカードの良い点は、いくつかのカードの種類から自分の好みのものを選べることです。
特に、クレジットカードの会社をVISA、JCB、Mastercardから選べることがお気に入りの点で、
国内での加盟店が多いと言われているJCBを選べることが私にとっては嬉しかったです。

 

また、キャッシング機能以外にもポイント機能が付いていたり、
お店によってはカードを掲示することで割引を受けることが出来たりなど、
魅力がたくさんあります。

 

ゆうちょ銀行に口座があって、
これからカードでキャッシングを始めようと思っているのなら
断然JP BANKカードがオススメです。

 

ちなみに私はWEB上で手続きを済ませましたが、
店頭でも申し込むことが出来るようです。